チャンレンジ

臨床医は、重症患者を効果的に管理するために血行動態モニタリング技術を頼りにします。これには、圧力トランスデューサー、血管カテーテルおよびモニタリングコンピューターが含まれます。このような機器は、臨床判断を行うための血行動態および心臓血管状態のリアルタイム評価を可能にします。従って、これらのモニタリング機器の信頼性は非常に重要です。

当社のソリューション

当社のクリティカルケアデバイスおよびシステムは、患者の血行動態および心臓血管状態への正確なリアルタイムアクセスを臨床医に提供することが臨床的に証明されています。クリティカルケアカテーテル、使い捨て血圧トランスデューサー、およびマルチパラメーター血行動態モニターの幅広いポートフォリオは、手術室、ICU、および他の救命救急状況において信頼できる患者データを最も必要な時に提供することで、患者を効果的に管理するためのツールを臨床医に提供します。

 

Transpac®圧力トランスデューサー

Transpac使い捨て圧力トランスデューサーは、臨床医が救命救急患者を効果的に管理することに役立つ正確で信頼できるリアルタイム血圧測定を提供します。

使用は簡単:

  • Transpac

    複数のパラメーター測定時、色分けされたコードにより簡単に識別できます。

  • 透明な流路は事前準備を容易にします。

  • SafeSet®血液保存システムとの併用が可能です。

リアルタイムの正確さと信頼性:

  • 高デュロメーター圧力チューブは最適な動的応答を確実にします。

  • 医療器具開発協会(AAMI)が設定した正確さ要件を上回っています。

TriOx 3-波長オキシメトリーカテーテル

TriOx肺動脈およびCVカテーテルは、外傷、敗血症、鬱血性心不全および心拍停止患者に対して臨床医がEGDT治療を行うことに役立つリアルタイムの組織酸素化状況を提供します。

精度:

  • 細胞配向、血管壁反射およびpH変化によるアーチファクトを濾過します。

  • 独占的光量シグナルは、正確な測定値を確かにするために光ファイバー先端の適切な留置場所の識別に役立ちます。

  • 臨床医は深刻な敗血症または敗血性ショック時に酸素供給および需要を最適化することができます。

CardioFlo 血行動態モニタリング センサーシステム

このCardioFloセンサーシステムは、Edwards Lifesciences Vigileo のモニターと併用して機能し、既存の動脈カテーテルに接続可能です。

  • Cardioflo -circle -overlay研究室および被験者や動物の実験では、Edwards Lifesciences FloTrac が提供した血行動態データとICU MedicalのCardioFloセンサーシステムとの一致レベルは、1パーセント以内でした。

  • 統合結果は、当該システムとの平均絶対差が、動脈圧では0.30パーセント、連続心拍出量では0.36 パーセントを示しました。

  • CardioFloシステムは、医療器具開発協会(AAMI)が設定した精度要件を上回ります。

Q2 Plus CCO/ SvOモニター

Q2 Plus CCO/SvO2 モニタリングコンピューターは、心拍出量において高い有用性、正確さ、および速い反応を提供します。

  • 大きく色分けされた画面情報はクリアなデータ通信を可能にすると同時に、大きな入力キーは容易な情報入力を可能にします。

  • 心拍出量の変化に対する速い反応は、1特に高い熱雑音がある状況において、時宜に即した正確なCO情報につながります。

  • 使用者が選択できるシグナル処理モードは、特定ニーズに見合うシステム設定を可能にします。4つのモード全ては、異なるレベルの熱雑音アーチファクト拒否および反応時間を提供することで、信頼できる正確なCCO測定を行うようにデザインされています。

  • 独占的品質シグナルインジケーター(QSI)は、熱背景雑音に対するCCO出力の頑強さを一目見ただけで表示し、シグナルの質を示します。

Q2-Educational.jpg

Hemodynamic Monitoring With The Q2 Plus
An interactive reference guide for the Q2 Plus Monitoring Computer  
Click Here to View the Guide >

レファレンス

  1. Aranda M, Mihm FG, et al. Continuous cardiac output catheters: Delay in in vitro response time after controlled flow changes. Anesthesiology. 1998;89:1592-1595.